日記

どうでもいい日記#002

夏のお絵かき

は夏でも冬でも家ではパンツ一丁で過ごす、所謂裸族に近い生活スタイルを採っているのだけれど、それ故夏場はエアコンの設定が高め(28度設定)で、ちょっぴり汗が滲むこの夏。

夏場で一番やっかいなのが、液タブの放熱。

何が厄介って、液タブはその構造上手が必ず描画ディスプレイに触れる。そのため、その部分が非常に熱いのだ。

エアコンの設定も高めだし、画面が近いから熱も感じる。手はちょっとずつ汗がにじみ出てきて、ストロークの大きい線を引くときなんかは引っかかってしょうがない。

液タブ用手袋なんてものもあるんだけど、僕の手が小さすぎてSサイズでもブカブカする……。(幼児かよ)

早く冬にならんかなあ……。

PUBG

々な事に挑戦し続けたら調子がすこぶる悪い。

だけど僕は知っている、BFでもAVAでもなんでもそうだけど、この時期を越えるとなんでも出来る万能プレイが可能になるのだ。

今しばらくは調整に時間がかかるけど、避けては通れない道。

特に調整に時間がかかってるのが、中短距離をフルオート、中距離以遠をフルオート状態で指切り単発タップ速度変え撃ち。指切りタップに気を取られすぎてAIMがついてこない。

かと言って一々単発に切り替えていたんじゃ咄嗟に割り込んできた近距離敵に対応できない。これはマストな技術だと思う。

後はなるべく初弾でHSを狙うということ。

正直このゲームARを持って歩き回っている時、いきなり敵が来ても頭にAIMをあわせている時間などなく初弾を撃ち始めなければ間に合わない場面が多すぎる。

フルオートのリココンが問題なく出来るようになってきてはいるので、サムグリップを採用して安定した初弾HSを狙いに行く戦い方に変えてみようとしているが……これが当たらない当たらない。

HS2発今決めたよね!? っていう場面でもリプレイで見返すと首元に当たっていたりしてダメージがブレている。全然だめ。

でも上2つがある程度安定して出来るようになれば、基本的に僕が苦手とするものは殆ど克服できることになる。

(……なぜかSRを持ってるときはHS初弾狙いに行くムーブが出来るんだけどなあ……人間の心理はわからん。)

装備が整わなければ勝てないのでは、ゲームに遊ばれている。苦手な場面で確定で負けるのでは、運ゲーの域を脱せない。

頑張れ僕。

 

グラブル

着第2弾来たね……正直火しか見てない僕にとっては火キャラが実装されるかどうかがキモなのだが。

確かにイルザが火キャラとして転生したけど、どうやろね。アグアグかコロコロで見切れてる2サポアビの属性アップを活かすしか思いつかない……麻痺なんてどうせレジスト祭りだし。

エッセル強化してくんねーかなーほんとなー。弱すぎんよー。僕の火じゃ席が無さ過ぎて、折角開放しても置物とかなあ。水風土みたいに十天が2/3占める面白みの無いパーティよりかはマシやけどなあ……。

ただ武器パワーは多分火が一番強いって噂されてるし、キャラが良いのくれば爆発できそう。

イクサバあと1本完成したらもうおしまいでは……? やれることない。

後はザ・サンをちゃちゃっと4凸して終わりっ!

ABOUT ME
SPIS
同人サークル「CurioSity」代表の自称絵描きゲーマー。とにかく雑食。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です