日記

“THEY”再開

から10年ほど前。

の中で一つのブームが開花した。今となっては黒歴史の一つとして僕は認識しているが、あの時代、ネットに自身の生活の殆どを依存し始めた人間にとってはいたって普通な出来事だったことが唯一の救いだろう。そう、Blog活動。

THEY-2nd-』知る人ぞ知る僕の趣味Blog

時このBlogを開設するにあたって、僕にはひとつの命題が存在していた。それは「エロゲー(18禁美少女ゲーム)のバナーキャンペーンに応募できるサイトが欲しい」ということだった。なんと下半身に実直な開設理由だっただろうか。しかしその命題は意外にも、数多くのキャンペーンに当選するという成功を収めるに至っている。

しかし、それだけでは僕の気は収まらずーー

ついにはそのエロゲーをレビューし始め、このBlogを畳む直前にはラノベ、PCデバイス等のレビューから、僕が当時製作していたゲームの進捗紹介などにまで手を出す、雑多なBlogへと変貌していくこととなった。

2010年に於いてこの手のサイト(18禁ゲーム/ラノベなどのレビューBlog)は、数多く存在していたと記憶している。

ErogameScape -エロゲー批評空間-に登録し、自身のレビューをそこに紐づけしたり、他のレビューサイトと相互リンクしたり……

とにかく、自分たちの趣味の輪が広がっていくことに快感を得ていた時期だった。そしてそれは、エロゲー業界の衰退とともに、僕の興味も徐々に削がれていった。

 

してTHEY-3rd-へ

2018年も折り返しに突入した7月。

今更ながらにBlogを開設するに至った経緯については、THEY-2nd-のときのように際立ったものがあるわけではない。

とある友人との談笑中、記憶の片隅に追いやっていた自身の黒歴史Blogが掘り起こされ、かつての自分の熱量に圧倒された。そこには拙いながらも、当時の自分が思っていた事、共有したかったことが事細かに綴られていたのだ。

しかもサイトはFC2Blogを利用して運営してはいたものの、HTMLやCSSもほぼ自作、背景画像やTOP絵なども全部自分で作り上げるなど、徹底したこだわりも持っていたようだった。(もちろん稚拙なものではあったが……)

そして今の僕には他者に自分の思いを伝える文章力も、熱量も、そもそも誰かと共有したいと思う事も、なくなっていたことに気が付き、ちょっと萎えた。

でもそれと同時に、かつての自分に出来ていたことが今の自分に出来ないことはあるまい、というちょっとした見栄もある。

前から思っていたことだけれど、僕はいたって単純で、子供っぽい。うーん、こんなアラサーで大丈夫か?

 

THEY-3rd-とは

て、ここまで熱心に読んでくれた方は、以前より僕のことを知っていてくれた方か、当時僕と同じような境遇でレビューBlog(サイト)を運営していたか……もしくはよっぽどの物好きと見た。

であれば、今更このBlogの趣旨や僕について殊更説明する必要もないだろうが、念の為。

 

『THEY-3rd-』は、童心が抜けきらないアラサー僕が

好きなもの、いいなと思ったもの、共有したいと思ったこと、そんなどうでもいいことを、ただひたすらに綴っていくBlogである。

今後共によしなに……。

ABOUT ME
SPIS
同人サークル「CurioSity」代表の自称絵描きゲーマー。とにかく雑食。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です